プロフィール

なぎさ なぎ

Author:なぎさ なぎ
http://sanag1nas.web.fc2.com/
↑私のサイトです。お香について雑学などなど書いています。最近調べることに火がついてしまい、いろいろお寺巡りまで計画しだす始末(笑)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正倉院展

 正倉院展に行ってきました。

 正倉院展といえば、毎年この時期になるとJRに吊り広告だしてるアレです。
 はくるりのわん、とかいうアレです。

 時間も遅いですし(帰ってきたのが遅いので)、でも今日中に何としてもこの感動を書きたいのでアクセスしました!


 まず、展示。

 全浅香(ぜんせんこう)、感動しました。
 ガラスケースの外にまで香りが漂うなんてことは全然ないですが、あんなおっきな香木が、日本にもあるんですね・・・

 ベトナムあたりから流れてきたものだろうという推測も、現在ではできているようです。

 それにしても正倉院の「正倉」って、税を納めるための倉だったんですか? 
 また買ってきた冊子(1200円)見ないと。
 それにもびっくりでしたよ。

 てか、

 平日やのに混んでる混んでる。

 内容も素晴らしいものでしたから、混むのももっともです。

 ああ、もう寝る時間が迫ってきました。

 11時には寝ないと!

 

 とにかく、正倉院展は素晴らしかったです。
 次の日記で、詳細を語ることに・・・

 ・・・「詳細は日記にて」ってトップページに書いてきたばっかりやのになぁ(爆)
スポンサーサイト

休みがないっ!?

 なぎの「おやすみ」とは、「丸一日なんもなく、ぐーたら寝ていられる日」を指します。

 だから、「友達の学園祭」とか「映画見に行く」「コンサート行く」などはお休みに数えません。

 そうしたら、20日から来月16日まで休みなしなことに気づきました・・・

 おもな予定。

 今日、合唱団本番。
 来週、講義とわが校のスポーツの祭典!(うち実行委員、みんな休講)(ちくしょう残念)
 再来週、講義と茶道部のお茶会、それに向けての特別練習(8時頃までやってんやから。ちょっと冗談きついかな、と先週初めて思いました。ちょっと適当に早びけさせてもらわないと。)
 で、日曜のお茶会の後は講義、土曜はひょっとしたら茶道部(ええ加減体調やばかったら休ませてもらおうかな、と思います)、やっと日曜日お休み。

 でもこの前受かったバイトがそろそろ入るかもなぁ。

 なかなか大変。
 体調管理を細心の注意を払って心がけていきたいです。

 がんばれ、うち~!

 でもがんばりすぎて倒れるのは元も子もないから、適当にやろ(笑) 

熱かなぁ

 何か微熱が出ているような。
 体もだるいし、たぶん風邪かなぁ・・・?

 その割に体温計は36度なんですよね~。
 
 ああでも、通学時間2時間は結構しんどいし、疲れたんだと思います。


 おお・・・!
 
 疲れてんのに全く無自覚な女・・・(笑)

 そして平気でネットにつなげる自分よ。
 ま、大丈夫だわな(笑)


 今日は日本香堂のお香を焚いています。
 お手軽でかつ本格的な香りなんですが・・・

 てか、写真のせたいな(笑)
 
  

そういえば

 そういえば最近新しいお香を買っていません。
 言ってみても2か月ほどの話ですが・・・

 こねこ出産騒動でわたわたしていましたし(笑)

 

トイレのしつけ

 ゆずが我が家にきたときは、すでにトイレのしつけはしっかりできていました。

 時たま失敗していましたが、それはよっぽどの理由があった時のみです。
 (例・閉じ込められたとか、トイレのある部屋の戸がしっかり閉まってて開かなかったとか)

 どうやってしつけられたのかと、里親としてもらってくる前にいた家の方にきくと、

 「あれねぇ、すごいですね。ちゃ~んとお母さんがしつけとるんですよ。」

 という事。人間がしつけたんではなく、ねこがしっかりしつけていたんです。

 で、ゆずはちゃんとしつけられるんかなぁ?

 そう思っていますと、祖母が今日、


 「こねこの首の後ろかんで、トイレのところに連れて行って教えとったで。」


 ・・・かちこいわぁ、ゆんたん(悦)
 えらいですよね、ねこって。

 ゆずにあげた竹輪を、こねこが横取りした時は、ゆずは、

 「食べたいんなら、しょうがないわ」

 と言いたげにゆずってるんですよ!!


 いじらしすぎる~っ!!

アルバイト

 アルバイトを探しています。

 まあ学校から近いのがいいとかそんなものは一切考えてないんですが(爆)

 学校のレポートを書くのに「ワープロあるいはパソコン」て指定がされるんです。
 プリンタなんてありませんから、ワープロで書いているんですが、やりにくい!

 そんなわけで、プリンタを買うお金のたしになればいいな~と考えています。


 先日、台所に匂い袋を置きました。
 500円以上する、安くはないものです。
 写真が載せられればいいのですが、すみません・・・
 ただ、ちりめんの、とてもキレイなガラです。

 匂い袋は、お香の一種で、普通においてりゃ普通に香るやつです(笑)

 つまり、火の元の心配もない、お手軽この上ないお香です。
 それに、数か月はもちますし。

  
 え?何で台所に置くかって・・・?
 
 ん~、台所仕事ってうっとうしいって感じるんですよね。  
 それでいい香りでも漂ってくれたらいいなぁと思ったんですが。
  
 結果から言いますとね、そんなに効果は感じていません。
 ただ、フッとした時に香りを感じると、その瞬間だけでも心が軽くなります。
 
 世の中いろんな人がいて、中にはやっぱりお香にどうしてもなじめない方もおられます。
 でも、あなた自身がなじめるのなら、一度こんな風にお手軽な方法で楽しんでみてはいかがかと思います。

 
 言っては身も蓋もないこと言いますが、香水をハンカチにつけてつるしておくだけでもいいかと(笑)

 ただ、気になるのは、その匂い袋が時々こねこのオモチャにされてること・・・(汗)

 どうしよう・・・ニオイって下から上にいくから、わざと地べたにポンと置いていたけど置き場所変えないと。
 
 こねこは、今日も元気に困らせてくれます(笑)

お香を贈る

 友達に、お香が好きな子がいます。
 彼女は飼っているねこがお香が嫌いなのでそんなにたかないそうですが(ゆずとは違うなぁ)・・・

 そんな彼女の誕生日が近づいているので、ここはいっちょ、松榮堂のやつで祝ってやるか!

 そんなことを思っています。
 
 白檀が好きという確認はさりげなくとっておいたし★
 あ、でもこのブログの存在知ってるんよな・・・
 タネばらしになってしまうかな(笑)
 
  
 おなかすいた~(笑)

小学校の校舎のニオイ

 今日はちょっとした、ニオイと関連のある思い出話をしたいと思います。


 最近このサイトを始めようと決心するにあたり、いろんな書籍を調べてみています。

 本当にねぇ、実を言うと10冊にも満たないですが色々あって大変ですよ(笑)
 今はそこで得た知識と以前から持っているなけなしの知識を詰め込んで書きまくる状態です。
 
 買うと高いので、市立図書館利用しまくり!
 その本から徹底的に知識を収集しています。
 
 もう書きなぐっている状態です。
 デザインとか正直見れたもんではないですが、待っていただければうれしいなと思います。
 コンテンツもう少し増えたら、スタイルシート活用しようと思っています♪
 


 で、書籍に書いてあるんですが、

 「ニオイや香りの記憶というものは、見るとか聞くとかするよりも残りやすい」

 ということで。
 

 例えば、

 「何人かにある歌を、ある香りがとても強くする部屋で聞いてもらった。
  一週間後に、それを覚えているかどうか実験すると、大半の人が覚えていた。

 一方で、また別の何人かに同じ歌を、無臭の部屋で聞いてもらった。
 一週間後には、ほとんどの人がその歌を忘れていた。」

 こんな実験報告もあるほどです。

 
 ほんまか?ちょっとウソちゃうの?


 そう思ってしまいますが、それがばっちり本当であることに先日気づきました。


 先日というより、2年ほど前の出来事を思い出したのがきっかけですから、気づいていた事を忘れていたというか(汗)

 その日、先生と友達と私で、高校の近くにある公立中学をたずねました。

 先生が吹奏楽の顧問で、その学校から楽器を借りて返し忘れていたというとんでもない目的に加え、私たちの学年で頑張って企画して発表するコンサートの宣伝が目的でした。

 ありえませんよね、何忘れとるんじゃお前とか思いますが、まぁそれは関係ありません(笑)

 
 先ほども言いましたが、その学校のニオイの話です。

 ワックスと木の混ざったニオイだったと思います。
 くさい、と思うのに、でもそのニオイ自体が不快かというとそうでもない。

 懐かしい以外に、なぜかそんな不思議なニオイです。

 かいだ覚えがとてもあるニオイでしたが、それが何かは思い出せません。
 先生と友達について歩きながら考えていると、ふいに、こんな情景が。



 うちの通っていた公立小学校の4階の窓から、景色を見ている自分。

 教室の窓から、運動場の遊具で遊ぶ男子を見ている自分。

 職員室の扉の前。

 先生に宿題を採点してもらいつつ雑談している自分。

 廊下で友達とおしゃべりする自分。



 
 その中学校のニオイは、なぎの出身小学校と同じニオイでした。
 ニオイって本当に記憶に残っているんですね。

 そういえば、ふと通りすぎた人の香りに気づいて、

 「あ、あの子のニオイ」

 とか思いますもんね。
 ニオイって大切ですね、本当。

 このサイト立ち上げてなかったら、この大切なことに、みじんも気づいてなかったんかな・・・。

 

弟の体育祭

 まさか弟の通っている学校のダンス部のレベルがあんな高いとはおもわんかったって

 
 単なるボンボン学校やと思ってました。
 弟はかなりノホホンとしておっとりしているので、公立ではあわないということで私立に行っています。
 
 なぎが私立に進学した理由は

 「小学校の連中が大嫌いでアイツらと一刻も早く離れたかった」

 というのが理由です。弟とは違いますが、どっちも

 「勉強をたくさんしたいから」

 私学に進学したわけではないところが・・・(汗)

 

 弟の体育祭で、ダンス部の演技を観ました。
 それの衝撃が、冒頭のアレなんです。

 もうね、ともかく。
 すさまじすぎて・・・

 
 音楽やっているものとして当然通る道と信じている中の一つに、(時々どう見ても通っていないやつがおるんです)

 「自分だけが表現できるものはないのか、と考えて追及する」

 があります。
 あの子たちはすでにそれをやらかしていましたよ・・・


 なぎしか考えないことがあったり、なぎしか気づけないことがあったりするはずです。
 それは見つけるのは難しいことです。
 わかっていますけど。


 う~ん、道は遠い(笑)

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。