プロフィール

なぎさ なぎ

Author:なぎさ なぎ
http://sanag1nas.web.fc2.com/
↑私のサイトです。お香について雑学などなど書いています。最近調べることに火がついてしまい、いろいろお寺巡りまで計画しだす始末(笑)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこの避妊と父の誕生日

 一昨日と昨日にかけてうちのゆずが動物病院におとまりして、手術を受けました。
 避妊です。
 無事成功したようなので、これからは自由に外に出して遊ばせてあげられます!

 もう子供ができないのはさびしいですが・・・
 でも、ゆずもわかってくれているみたいです。

 何せ手術前に暴れなかったそうです。
 さらには、手術直前、

 よろしくお願いしますとでも言ってるかのごとくおとなしくいい子にしてたっていうんですから!!!


 こんな大人しい子は珍しい、てかいなかった、すごい、と言われてきました!
 
 だってゆずやもん!かわいいもん、かちこいもん!!(笑)


 ちなみに、ゆずを病院に預けてきたあとに、日本香堂のかゆらぎシリーズのお香を買ってきました、うふふ~(笑)

 ・・・そして今日、ゆずも無事に帰ってきた次の日に父の誕生日を迎えました。
 今父は、ねこにごはんをあげています。

 ベートーベンと同じ誕生日の父は、きっと私がプレゼント用意していることに感づいているんでしょう。
 しかし何を用意しているかまではわからないと思います。

 おいしいコーヒー店の高いコーヒー豆を買ってきました。
 喜んでもらえたらいいな・・・

 なんせバイトのお給料で買ったやつやし!
スポンサーサイト

バイト

 うちはバイトが決まりにくい体質みたいなもんなんや、と父が教えてくれました。

 父は星占いをやっています。
 インチキではないです!プロではないけど。
 星占いは、父いわく、

 「当てるために占う占い師はペテンやねん。僕が目指す占い師っていうのはな、悪いことを完全に避けるんではなく、少しでもその人のいいように、その人の道を照らすことや。」

 ・・・え~と、こんな事言ってたと思います。
 実際父は、ある人の子宮がん(初期も初期。自覚症状一切なし、精密検査してようやくわかる程度のもの)を見つけています。

 「いや、がんって分かったんやないねん。何か黒いカゲが見えたから、お医者さん行ってみた方がいいかもしれんって言っただけやねん。」

 ・・・自分の父ですけど、すごいって思います。


 そんなすごい父は、星占いヌキにしてもまぁすごいんですが、そんな父にアルバイトが決まらない体質みたいなお前やねんから、バイト決まらなくても落ち込むなって言われたんです。


 えらい前置き長くなりました(汗)

 えと、今まで面接受けまくって落ちまくって、最後にようやく受かった回転寿司のバイトに行ってきました。

 昨日と今日の2日間・・・




 いそがひぃぃぃぃぃぃぃぃぃっぃぃぃぃぃぃ




 なんで!?なんで!?

 これでもヒマってなんで?

 売上がなぁ~って渋い顔してた店長さん。なんでですか!?


 「コレやってて」

 と頼まれてやってたら

 「それよりコレやって」

 って言われて、さらにそれをやっていたらお客様が


 「すみませ~ん!!」



 自分自身の微妙なチョンボ(微妙ですんでるのは、みんな助けてくれるから)も合わせ、もう目がまわる。



 思うんですけどね、回転寿司ではお寿司よりも、店員さんの方がくるくるまわってますよ。


 少なくともうちは目がまわってましたよ。





 でも、イヤとは思いません。なんでかなぁ?

 あと2,3週もしたら「しんどい」とかほざくと思うけど、2か月ぐらい踏ん張ればフッと楽になりそう。
 通学2時間にある日急に慣れてきたように。(しんどいけど)

 3か月5万を超す定期代など、せめてうちがちょっと稼げば家計も楽になったらいいなぁ。
 その中で時々自分のために何かしよう(笑)

年賀状

 来年の干支はうしさんですね。

 こんにちは、もう年賀状に取り組んでいる遅筆さんです。


 もう年賀状かきはじめています。

 そんなわけで今日は、年賀状と、それを通してわかる人と人との価値観の相違をかこうと思います。
 

 ・・・え?たかが年賀状で価値観の相違なんぞバカバカしい?
 
 いや、うちもそう思っていたんですが、結構顕著に出てきたんですよ、違いが。

 

 
 なぎの年賀状は結構手がこんでいるというか、ただ単に、


 ・一枚一枚イラスト変えてる

 ・メッセージも変えてる

 ・印刷機なんぞ一切使わずに全部手書き

 ・小学校の時の恩師から大学の友だちまで、幅広~く、思い当たるだけ、軽く70人おると思われる人たちみんなに書く


 ・・・こんなんしてるから、11月も始めになると年賀状のこと考えておかないと間に合わないんですよ。
 まだ10枚しか描けていませんから・・・

 そりゃ、さすがにいちいち全員にはかきませんけど、大学の友だちは、なるべくたくさんかいておきたいんです。
 今後の人脈のために!

 ・・・でも、皆さんいろんな意味ですごいですよ。


 「え?もう年賀状かくん?」

 >これはわかる。自分でも相当早いと思っとるし。
 去年は12月に入ってからやりはじめて、えらい目みたから早めにしてるのさ。


 「あたしなんか、印刷機でてきと~にイラストとコメントつけて全部終わり。」

 >・・・うん。忙しい社会人でもないくせになぜそうなのかうちには謎や。
 でも、現代人は時間ないですから。バイトも勉強もあるもんな(笑)


 「年賀状くれた人にしか返事書かんわ。」

 >それはつまり、自分からは書かんってことか?
 めんどくさいからって・・・ええええ?かなり謎・・・


 「あたし、めんどくさいから絶対かかんで。返事もかかんから。

 >・・・・・・。


 どうやらうちは、かなり皆さんと感覚がズレているようで・・・。

さらに正倉院プラスお誕生日

 まず正倉院の感想のつづきからいきます。

 正倉院にはいくつか補修されている宝物もありました。
 そら、古いもんなぁ。しょうがない。なんてったって1000年以上も昔やし、補修されているのが明治時代やっていうのに、それ以来は特に何もなしできてるのがすごいですよね。
 
 すべては、きっちりとした管理のタマモノなんでしょうね。
 どうやって管理してんですかって尋問(爆)してくりゃよかったかもしれんな(笑)

 そうそう、さっきも書きましたが、明治時代に補修されているものがほとんどでした。
 この間講義で聞いたんですが、


 「あのねぇ、京都の街って、アレ、昔からああいう感じではないんですよ。知ってました?

 明治維新の時(って言われたと思う)、岩倉使節団とかいう人たちが海外に行って勉強してきたでしょう。

 その時にねぇ、『海外の人々は、みな、自分の国の誇るべき文化をもっている』ことを知ったんですよ。

 日本にもそれが必要だ!ってなって、そしたら古都・京都に白羽の矢がたったんですよ。

 だからね、そこから橋や道路が整備されて、今に近づいてきたんですよ。

 京都は、明治維新の時からの街って言った方がいいかも知れません。」


 この話を思い出しました。
 明治維新の時に、日本の財産、正倉院の宝物をいっぱい補修してしまおうぜって話になったんでしょうね。


 そうそう、グッズ、たくさん買いました。

 まず、今回の正倉院展の宝物などなどが記された本。

 ブックマーカー。「マッキー」とかではなく、しおりです。

 そして、五弦の琵琶って名前のお香。

 
 お香!お香!!やっほ~~~~~!!!

 奈良国立博物館で今年の秋に開発された新作だそうです。
 ごっつ、ええ香り!


 で、

 レジを済ませてそれに感動していると、ふと目に入る看板。



 「野点(のだて)やっています。お1人500円」



 サイフがゆるんでしまった・・・

 お天気も良かったですし、落葉っていうお菓子もおいしかったし、お抹茶も素晴らしくおいしかったです!
 そして、茶室もみにいきました。なんて言う茶室やったかな?
 とにかく、とっても風流でした。

 ところで、大学生ぐらいの人で、単独で来てる人間がうち一人って・・・

 ・・・まぁ、いいか。


 とにかくそれで、とても幸せに満ち足りて帰ったのが、そうか、もう1週間前か。

 
 

 ところでこの正倉院で、ブックマーカーを買ったと先ほど書きました。
 それはウチ用ではないんです。
 
 昨日お誕生日だった、高校時代の歌の先生のプレゼントに買いました。


 昨日、祝日だったのに講義がある我が大学から、電車に乗って、駅からてくてく歩くこと15分程度。

 2週間ほど前に、「11月にコンサートされるんですよね?3日にチケット買いにいきます」と連絡してあったので、事前にちょっとだけメールして、てくてく。

 てくてく。

 ぴんぽーん。


 「ああ、上がって上がって!どうぞ~♪」



 ・・・予想外に歓迎してもらえました。
 おいしい紅茶にお菓子が出てきたし(笑)

 すみませんブックマーカーだけで・・・


 でも、とても喜んでいただけました。
 先生も、茶道をたしなんでおられ、しかもうちと一緒の表千家の方だそうです。

 うわぁ、知らんかった、奇遇!


 とても楽しくお話できました。
 
 両親に報告すると、

 「そら喜びはるって。卒業して、ほとんど縁は切れたみたいなもんやのに、わざわざ家に来てプレゼント手渡しやもん。」

 そういえば、うちは今でも小学校時代の恩師に年賀状を一生懸命手書きで送ります。
 その絵がかわいいと同級生からも好評で、なので気合い入れて絵を描いてます。
 
 それを、毎年楽しみにしていただいているようです。

 やっぱり先生って、そういうのを喜んでくれはるんでしょうか?

 
 そういえば今年もそろそろ年賀状を用意しないといけません。
 うちは全部手書きなんで、時間かかるんです(笑)

今度こそ正倉院感想

 今度こそ!正倉院の感想を書きます。

 先週火曜日、学校からJRで乗り継ぐ方が安く行けたため、3限さぼって、せっせとJRを乗り継いでいきました。

 まず、風景からして違う!
 ゴミゴミしていない。田舎とは思いませんが、決してごちゃごちゃしてはいない。
 古都・奈良を守るみたいな意識が働いているんでしょうが、まだ奈良ですらない場所ですでにそうでした。

 平日の、それも真昼間(まっっっぴるま、と読む)ですから、お客さんもそれはそれは微々たるもんです。
 バスの中でも、そこそこでした。

 それが・・・



 おぉ、正倉院の近くだけ見事に人だかり。


 いやね、平日ですから。人ごみがあり得ないってわけではないんです。
 展示みるのにやたら時間かかってんのは明らかに人だかりで展示が見えへんからやけど。
 

 昔から秋だけに宝物を取り出していたようで、それで正倉院展は秋にやるんでっせみたいな事も書いてありました。
 正倉院は実は貴族や庶民からの税を納めてある場所でもあったようです。

 聖武天皇のお宝以外に、貴族から奉納されたものもたくさんありましたよ。
 かの有名なあのお椀、ハクルリノワン→白瑠璃椀(漢字忘れました。資料はガッコにおいてきました(爆)また正しい漢字を書きます)も見てきましたが、あれも貴族から・・・やったかな。

 ところで、あのお椀って電車のつり広告で見ていると一抱えほどもありそうですが、両手にこぢんまり収まるサイズでした。
 ・・・おお・・・ちっちゃい!!


 ところで、今回の個人的メイン宝物は・・・

 全浅香。

 ぜんせんこう、と読みます。
 展示の近くの案内では、「浅香とは沈香の一種」と書いてありました。

 ちょっと笑ってしまいました(笑)

 何でかというと、沈香っていうのは、簡単に説明すると木に樹脂が沈着してできるものなんですが、浅香っていうのは、その樹脂が少ないものなんです。
 沈香は樹脂の重みで水に沈みます(だから沈水、じんすい、といったんです)が、浅香は沈みません。

 つまり、沈香の格下くん。

 まさか、聖武天皇の宝物が、格下くんだとか書けませんよね(笑)

 だからといって聖武天皇をナメてはいけません。
 彼はさらなる沈香も宝物として納めてあります。
  


 蘭奢待、らんじゃたいって読むんですけど、そんな香木があります。

 「おごりたかぶった侍が必ずほしがる」という意味があるとか。信長も強引に削っていってしまったっていういわく付きのものです。
 漢字の中に、それぞれ「東」「大」「寺」が含まれています。わかりますか?

 「言われてみればその通りやん!」ですよね!
 ちょっと面白い漢字を使ってうまいこと名前をつけたなぁ、と感心してしまいます。

 この沈香、もちろん現存しています。
 ただ・・・

 勅封っていいまして、天皇直々の封印がなされているんです。 

 一般人は見ることができません。
 正倉院を管理している人はどうか知りません。
 でも、彼らですら見れないなら一体誰が管理するねんって話ですから、誰かが管理はしているんでしょうね。

 全浅香ですら、そのスケールに圧倒されてきました!
 なら、この天皇直々の封印って、一体どんなすごい香木なんでしょうね?


 で、他の宝物ですが、

 全浅香を見ることにすべてを賭けていたのであんまり見ていません。

 いや、ほんとに。
 でも、正倉院におさめられた品々の様々な記録は見てきました。

 あんなに詳細に書いているとは!
 そして、赤の墨で訂正までしているとは!!

 ああ、赤ペン○●みたいなことをそんな昔からしてたんか。
 すごい!!

 正倉院の宝物は、シルクロードを通っていろんなところから集まってきたものだそうです。
 そういえば小学校の授業で聞いたような・・・

 さらに、その世界的価値はおろか、保存状態もおっそろしいほど素晴らしいため、とても貴重なものなんだそうです。

 なぎは神戸に生まれていてよかったです!
 奈良も、電車賃かかるけど近いですし、こんな素晴らしいものが見られるのはすごいです。

 今まで興味なかったんで全然見ていませんでしたが、こういう歴史を知るのもおもしろいです。

 あ、グッズも物色してきました、モチロン(笑)

 それはまた今度お話したいと思います。
 

 ああ・・・長い日記やなぁ(笑)
  

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。